Jasper

人の行為に馴染み、滑らかなな形の傘の柄のデザインをしました。
人間工学の視点から取り組み、
ミニマルな傘の柄を製作した。
想定したのは、
品があるビニール傘の柄である。

Jasperは
人間工学的な視点からのデザインが多くある。

傘の紐を結ぶ時、寄りかかる時、傘をさしている時などの柄の持ち方に着目し、その行為のより心地よさを求めました。

プレゼンテーションボードでは、ターゲットである少し良い暮らしを目指す人が読むライフスタイル紙(BRUTUSや&Premium)
の広告の一ページの様なデザインを製作しました。

傘の正統派アップデートとして高いクオリティの柄を製作できました。