Madkava graphic

ビートメーカーMadkavaのアルバムのグラフィックデザインを行いました。

チルミュージックのイメージに合うフィルムカメラで撮影した写真を使用しています。

そのアルバムジャケットの写真に合った色を帯として画像の周りに配色しています。
よりイメージを伝えるデザインになり、かつMadkavaのブランディングとしての役割を持っています。
複数アルバム並んだ時に統一感が生まれ、一目でMadkavaと分かるようになっています。

音楽配信サイトでも一目でMadkavaと分かる様になっています。